FLIR A8000sc / A6700sc / A6250scシリーズは、米国FLIR社が開発した汎用研究開発向の冷却式赤外線カメラです。
汎用タイプでありながら、多彩なラインナップやレンズ群から測定に適した赤外線カメラを選定頂けます。
冷却型検出素子を備えることで、非冷却型では得られない高水準の画質、温度分解能、高速フレームレートを実現しています。
より最高水準の画質と速度が必要な研究開発の現場には、上級モデルのFLIR Xシリーズをお勧めします。

A8000sc/A6700sc/A6250sc
シリーズの特徴

  • 多彩なラインナップ
  • 多彩なレンズ群
  • 640x512画素以上
  • コンパクト
  • 他の機器との同期機能
  • edevis社非破壊検査システム適応

仕様

  A8200sc A8300sc A6750sc SLS A6750sc MWIR A6700sc MWIR A6250sc
画素数 1024x1024 1280x720 640x512
検知素子 InSb Strained Layer Superlattice
(SLS)
InSb InGaAs
画素ピッチ 18µm 14µm 15µm 25µm
検知波長帯 3.0~5.0µm 3.0~5.0µm
(オプション:1.5~5.0)
7.5~10.5µm 3.0~5.0µm
(オプション:1.5~5.0)
0.9~1.7µm
(オプション:0.4~1.7µm)
温度分解能
NETD
20mK以下 30mK以下 20mK以下
標準温度
測定範囲
-20℃~+350℃ -20℃~+650℃ -20℃~+350℃
オプション温度測定範囲 最大+3000℃ 最大+2000℃
精度 読み値に対して±2℃または±2%
フルフレーム
レート
50Hz 60Hz 125Hz 60Hz 125Hz
最短積分時間 480ns 500ns 480ns 5µs
データ
ストリーミング
GigE/CoaXPress GigE
ビデオ出力規格 HD-SDI NTSC,PAL
電源 24VDC (50W以下 定常状態)
動作温度範囲 -20℃~+50℃ -40℃~+50℃ -30℃~+50℃
寸法(mm) 226(L)x117(W)x135(H)
(レンズおよびハンドルなし)
216(L)x102(W)x109(H)(レンズなし)
質量
レンズは除く
3.7kg(ハンドルあり、レンズなし) 2.3kg(レンズなし)
レンズ群
オプション
3.0-5.0µm:
  17mm,25mm,50mm,
  100mm,200mm
  1x接写,4x接写
1.5-5.0µm:
  25mm,50mm,100mm
7.5-9.5µm:
  13mm,
  25mm,
  50mm
  100mm,
  200mm
3.0-5.0µm:
  13mm,25mm,
  50mm,100mm,1x接写
1.0-5.0µm:
  25mm,50mm,100mm
0.9~1.7µm:
  25mm,
  50mm,
  100mm

画像例

レース用エンジン稼働時の画像
レース用エンジン稼働時の画像
イルカ尾ひれの高解像度画像
イルカ尾ひれの高解像度画像
レーザービームプロファイル解析画像
レーザービームプロファイル解析画像
電子基板上微細温度検査画像
電子基板上微細温度検査画像

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。