表面検査装置

自動車部品や機械部品の全数検査を目的とした検査機。
OK品とNG品の判別が高精度で検査可能です。

eddyシリーズ
  • ibg社独自開発のPMFT法でNG品を見逃しません(高精度)
  • わかりやすいGUIで検査結果は一目瞭然
  • 3ステップで誰でも簡単に検査ができます(高再現性)
    (1)良品で基準データを記録 → (2)公差域作成(自動)→ (3)検査開始

装置概要と特徴

eddyscan®-F (シリンダーなどの内周面の検査装置)
eddyscan®-F
(シリンダーなどの内周面の検査装置)

eddyscan®-Fは、シリンダーボアやシリンダーライナーの内周面に発生したクラック、巣穴やひけ巣を検出する専用のシステム。scan-Fは、回転型diskプローブと回転装置で構成される。

eddyscan®-H (シャフトなどの外周面の検査装置)
eddyscan®-H
(シャフトなどの外周面の検査装置)

eddyscan®-Hは、線材やピストンロッドなどの表面に発生したキズをそれらの部品の外周面をセンサーが回転する自動検査システムです。棒状またはシャフトなどの部品は回転させずに、装置のセンサー孔に通すだけです。

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。