高速過渡現象の温度測定・解析に最適

InSb冷却型赤外線検知素子を搭載した高性能高速赤外線カメラは320x240画素の画素数で、最大2000小間/秒の高速撮影が可能。

  • 衝突試験
  • ブレーキテスト
  • エンジン内の燃焼解析
  • エアーバックの展開試験
  • ガスの燃焼試験
  • 破壊試験時の破壊起点の特定
InSb冷却型赤外線検知素子を搭載した高性能高速赤外線カメラ

仕様

赤外線検知素子 InSb
赤外線観測波長域 3~5.4μm
画素数 320X256 画素(30μmピッチ)
アパーチャ F/#2.5
フレームレート 1900Hz(320X256), 2000Hz(320X240)
5400Hz(192X144), 11000Hz(128X100)
35000Hz(64X48), 90000Hz(64X4)
測定温度帯域 0~150℃, (600, 1500, 2000℃オプション)
測定精度 1K or 1%(℃)
NETD(Typical) 25mK
ダイナミックレンジ 16bits
レンズマウント Bayonet
寸法(レンズ含まず) 320×198×135mm
重量(レンズ含まず) < 6kg
耐環境性能 防水性能IP67, 振動 IEC-60068-2-64, 衝撃 IEC-60068-2-27
動作可能温度範囲 -20~+50℃
保管可能温度範囲 -35~+60℃

検査事例

ブレーキ停止時のタイヤと路面の温度測定
ブレーキ停止時のタイヤと路面の温度測定
燃焼ガスの拡散状態の連続画像
燃焼ガスの拡散状態の連続画像
シリンダ内に噴射された燃料の拡散状態
シリンダ内に噴射された燃料の拡散状態
銃口から発射された弾丸
銃口から発射された弾丸

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。