フルフレームレートで3,000Hz(320x256画素)、ウィンドウィングレートで最大90KHz(64x4画素)の取得を可能とする超高速タイプの赤外線カメラの他、多彩な観測波長帯域、検知器、画素数と高度な測定・解析機能の組み合わせにより研究・開発・解析用途で大きな威力を発輝します。

適用アプリケーション例は下記の通りです。
・衝突試験  ・エアバックの展開試験  ・ブレーキテスト  ・ガスの燃焼試験  
・エンジン内の燃焼解析・破壊試験時の破壊起点の特定

FAST-IR シリーズの特徴

  • 過渡現象の温度測定・解析
  • 超高速フレームレート
  • 温度測定精度±1℃または±1%
  • リアルタイム温度校正機能(RTTC)
  • 自動露光時間調整機能(AEC)
  • 広温度帯域撮影機能(EHDRI)
InSb冷却型赤外線検知素子を搭載した高性能高速赤外線カメラ

仕様

赤外線検知素子 InSb, MCT, SLS
赤外線観測波長域 中波長:1.5μm~5.4μm、 長波長:7.7μm~9.5μm、 広帯域長波長:7.5μm~12μm
画素数/フル・フレームレート 3,000Hz(320×256画素、中波長)
1,000Hz(640×512画素、長波長)
170Hz(1280×1024画素、中波長)
ウィンドウィングレート
FAST-IR M3Kの例
■320×256画素 3,000Hz(フル・フレーム)   ■128×100画素 17,500Hz
■64×48画素 40,000Hz   ■64×4画素 90,000Hz
冷却機構 ロータリー・スターリング・クーラー
データおよびカメラ制御通信
インターフェイス
Gig-EもしくはCamera Link
その他のインターフェイス トリガー入力, トリガー出力, SDI, GPS, IRIG-B, RS232, サーミスターポート
インターフェイス(オプション) Lock-in(Lock-inオプションを指定するとIRIG-Bは使用不可)
温度校正範囲(標準) 0℃~150℃
温度校正範囲(オプション) 最低:ー40℃ 最高:2500℃
ダイナミックレンジ 16ビット
カメラ内部高速メモリー・
バッファ
最大:16GB
耐環境性能 振動:IEC-60068-2-64 衝撃:IEC-60068-2-27
重量 6kg以下(レンズ含まず)
寸法 321mm×199mm×176mm(レンズ含まず)

検査事例

ブレーキ停止時のタイヤと路面の温度測定
ブレーキ停止時のタイヤと路面の温度測定
ホプキンソンバー試験 12,500Hz
ホプキンソンバー試験 12,500Hz
金属粉粉塵爆発時の発火伝搬画像と気流方向と速度解析 1,500Hz
金属粉粉塵爆発時の発火伝搬画像と気流方向と速度解析 1,500Hz
砲弾発射時の熱解析 1,500Hz
砲弾発射時の熱解析 1,500Hz
ディーゼルエンジンシリンダー内燃焼の分光測定観察 26,000Hz
ディーゼルエンジンシリンダー内燃焼の分光測定観察 26,000Hz

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。