MCT又はInSb冷却型素子と新開発NOXENGINEプラネットフォームにより
鮮明な画像を提供します。
OEM用モジュール(NOXCORE)のみも提供可能です。

固定レンズ
最大275~860mmズームレンズ
OEM用NOXCORE
用途
  • ズームレンズ(最大275~860mm)による望遠監視
  • 小型ジンバル搭載
  • 産業用生産ラインモニタリング、品質管理
  • 温度測定、非破壊検査

仕様

  • 赤外線観測波長域3-5μmまたは8-12μm
  • ステアリング・クーラ
  • 640×512画素
  • マスタ/スレープ同期モード
  • モータ駆動ズーム・レンズ
  • 自動ダイナミックレンジの最適化(NUC画素の均一化、暗視野、自動バッドピクセル補正)
  • GenlCam、GigEVision
  • SSDドライブまたはオンボードメモリに録画
  • 最新の色調付きHDMIデジタル・ストリーミング
  • 固定焦点型レンズ、手動調整。または、アサーマル・ズーム・レンズ、モーター駆動焦点調整
  • 低消費電力(<15W)
  • 小型、軽量(118L×95W×87H㎜、800g、レンズ及び筐体含まず)
  • ソフトウェア ImageJ、Matlab®、Labview®やセキュリティ専用ソフトウェアにも適応可

検査事例

観覧車の赤外線画像、中央部をズームアップ
スマートフォン押ボタン
煙突からの排気
電気回路基板
非破壊検査
判別
生産管理
汚染物資の検出
交通監視
サイト・モニタリング

Noxantについて

カメラや光学系の非常に経験豊富なスタッフにより設立され、Noxantのデザインは産業および監視アプリケーションに新しい開発を提供します。

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。