保全予知検査などエキスパート業務向け
赤外線カメラ
FLIR Tシリーズ

非常にコンパクトながら多彩な機能を搭載したハンディタイプ非冷却型赤外線カメラです。非冷却型ながらUltramax™による鮮明な画像や優れた温度分解能を有し、オートフォーカス·GPS・フュージョン・ピクチャーインピクチャー・可視カメラなど現場での使用を支援する機能が多数搭載されています。保全予知検査などのエキスパート業務向けに推奨したい一台です。

測定事例

画像内のGPSタグ
フュージョン機能
ピクチャー・イン・ピクチャー

仕様

  T630sc T650sc T1030sc
表示画素数 640 x 480 1024 x 768
検知素子 非冷却マイクロボロメーター
検知波長帯 7.5 ~ 14µm
温度分解能
(NETD)
30mK
20mK 20mK
校正温度範囲
(標準)
-40℃ ~ +650℃
-40℃ ~ +2000℃
-40℃ ~ +2000℃
フレームレート 30Hz
標準レンズ 視野角FOV 25°x 19° 視野角FOV 28°x 21°
連続稼働時間 約4時間 約2.5時間
動作温度範囲 -15℃ ~ +50℃
寸法(mm) 143(L) x 195(W) x 95(H) 167(L) x 205(W) x 188(H)
質量(レンズは除く) 1.3kg 1.9kg
追加レンズ群
(オプション)
望遠7° 望遠15° 広角45° 広角80°
接写レンズ 100µm 50µm 25µm
望遠12° 広角45°
写レンズ 50µm

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。