140dBの広ダイナミックレンジを実現
幅広い温度帯を同一画面で可視化

WiDy SWIRは、InGaAS素子を採用した近赤外線カメラに、NIT社が独自開発した読出し回路技術により140dBという広ダイナミックレンジを実現した近赤外線カメラです。露光時間を変える事無く、日中の風景から太陽光や火炎等の 高温目標を同一画面中に可視化して撮影する事が可能です。

仕様

  Widy SWIR 320A Widy SWIR 320U Widy SWIR 640A-S Widy SWIR 640U-S
表示画素数 320X256 640X512
画素ピッチ 25μm 15μm
検知素子 InGaAs
冷却方式 非冷却
検知波長帯 0.9~1.7μm
ダイナミックレンジ 140dB以上
フルフレームレート 30Hz 200Hz 30Hz 60Hz
映像出力 NTSC USB2.0(14bitデジタル) NTSC USB2.0(14bitデジタル)
読出方式 Rolling Shutter Global Shutter
動作温度範囲 0~50℃
寸法(レンズは除く) 46mm(W)×46mm(H)×56mm(D) 46mm(W)×46mm(H)×38mm(D) 46mm(W)×46mm(H)×58mm(D) 46mm(W)×46mm(H)×38mm(D)
質量(レンズは除く) 165g 120g 165g 120g
標準装着レンズ f=8mm、12.5mm、16mm、25mm、35mm、50mm
レンズマウント Cマウント
消費電力 1.5W以下

画像例

電球フィラメント画像
日中の車と太陽光反射画像
木材の火炎画像
木材の火炎画像

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。