光電子増倍管の採用により、
暗い環境下での明光まで飽和無く撮影可能

NIT社製WiDy IntenSは、初めての広ダイナミックレンジ微光暗視カメラです。
ストレート型光ファイバを広ダイナミックレンジCMOS センサに結合した光電子増倍管の採用により、暗い環境下での明光まで飽和無く撮影可能です。

ダイナミックレンジ140dB
  • 入射光の急激な変動下でも目標を認識し易い画像を提供
  • 強い入射光に対して飽和せず、鮮明な画像を提供
  • ストレート型光ファイバの採用による優れたMTF特性
NIT 社製WiDy IntenS

仕様

  WiDy IntenS 768A WiDy IntenS 1280V
画素数 768 x 576 1280 x 1024
映像出力方式 NTSC / PAL USB3.0 (14bit)
フレームレート 30 / 25 fps 50 fps max
ソフトウェア Magic View

検査事例

飽和しない広ダイナミックレンジの微光暗視画像
WiDy IntenS 画像 従来のCMOS 画像
50μLux 17mLux

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。