FLIR社の最新・最高峰の赤外線カメラです。
フルウィンドウ640x512画素(X6900sc)で1秒間当たり1000フレーム、最大25秒間の記録がコマ落ちすることなく可能な高速タイプ赤外線カメラがラインナップされました。これはカメラに内蔵された16GBのRAMへの保存が可能になった事に加え、半導体ドライブSSDが搭載された事によりスムースなデータ移行が実現し短時間で新規の録画を始める準備が整います。
特に高水準の技術が要求される科学分野や研究開発分野に対応できます。フリアーシステムズの知識を結集し、高速かつ高感度の温度計測など最先端の機能を装備した赤外線カメラです。

X6800sc/X6900scシリーズの特徴

  • 超高速撮
  • カメラ内蔵RAM(16GB)の搭載
  • SSDの搭載
  • 640x512画素
  • 電動4ポジションフィルターホイール搭載
  • Matlab対応
  • GigEやCXPインターフェイス上で
    Gen<i>camに対応
  • 他の機器やイベントとの同期機能搭載

仕様

  X6800sc MWIR X6900sc MWIR X6900sc SLS LWIR
画素数 640x512
検知素子 InSb Strained Layer
Superlattice
(SLS)
画素ピッチ 25µm
検知波長帯 3.0~5.0µm または1.5~5.0µm 7.5~12.0µm
温度分解能(NETD) 20mK以下 40mK以下
標準温度測定範囲 -20℃~+350℃ -20℃~+650℃
オプション温度測定範囲 最大+3000℃
精度 読み値に対して±2℃または±2%
フルフレームレート ~500Hz ~1000Hz
最短積分時間 270ns~
データストリーミング GigE/CAMLINK GigE/CAMLINK/CoaXPress(CXP)
ビデオ出力規格 HDMI HDMI,SDI,NTSC,PAL
電源 24VDC(50W以下)
動作温度範囲 -20℃~+50℃
寸法(mm) 249(L)x158(W)x147(H) (レンズおよびハンドルなし)
質量(レンズは除く) 6.35kg (ハンドルあり、レンズなし)
レンズ群(オプション) 3.0-5.0µm:17mm,25mm,50mm,100mm,200mm
1x接写,4x接写
1.5-5.0µm:25mm,50mm,100mm
17mm,25mm,50mm
100mm,200mm

画像例

弾丸着弾時の高速画像
弾丸着弾時の高速画像
高速移動体(低空飛行の戦闘機)画像
高速移動体(低空飛行の戦闘機)画像

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。