世界最高レベルの赤外線カメラ・サーモグラフィ
高速・高解像度で微細構造を鮮明に可視化

FLIR社の最新・最高峰の赤外線カメラです。最高1280×1024画素(X8400sc)という極めて高い解像度を誇る赤外線画像では、微細構造まで鮮明に映し出し、高い精度の温度測定が可能です。
特に高水準の技術が要求される科学分野や研究開発分野に対応できます。フリアーシステムズの知識を結集し、高感度かつ高精度の温度計測など最先端の機能をフル装備した赤外線カメラでありながら、コンパクトなボディを維持しています。また、カメラの操作に気を取られることなく、試験や研究に集中できるように最先端の相互運用性と抜群の操作性を実現しました。

仕様

  X8400sc X6580sc X6540sc/X6550sc X6530sc
表示画素数 1280X1024 640X512
画素ピッチ 15μm
検知素子 Insb MCT
冷却方式 SCクーラー
検知波長帯 1.5~5.1μm
NETD 25mK以下
校正温度範囲(オプション) -20℃~+3,000℃ -20℃~+2,500℃
フルフレームレート 100Hz 350Hz 125Hz 145Hz
Lock In (オプション) 有り
映像出力(デジタル出力) GigE/CAMLINK
(アナログ出力) NTSC
電源(DC変換アダプタ付属) AC100V-240V
消費電力 60VA
動作温度範囲 -20℃~+50℃
寸法(mm) 150(W)X180(H)X280(D)
質量(レンズは除く) 5.05kg
レンズ群(オプション) X8000シリーズ用:
28mm(38°x31°)、50mm(22°x17°)、100mm(11°x9°)、200mm(5.5°x4.4°)、
Close up x 3(6.4x5.1mm)
X6000シリーズ用:
12mm(44°x36°)、25mm(22°x17°)、50mm(11°x8.8°)、100mm(5.5°x4.4°)、
Close up x 3(3.2x2.6mm)
※カメラレンズ取付部をSC7000シリーズ用レンズ取付タイプに変更可能

画像例

リアルタイムデジタル動画像解析例(エアーバッグ)

高性能冷却型の赤外線カメラのみが持つ世界最高水準の温度分解能と高速フレームレート機能にて得られたデータを、優れた赤外線サーモグラフィ技術で処理し、リアルタイムでの放射温度動画像解析を提供します。

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。