研究・生産ライン向け多チャンネル用 eddyvisor® DS, DC, DSC

自動車部品や機械部品の全数検査を目的とした検査機。
OK品とNG品の判別が高精度で検査可能です。

eddyシリーズ
  • ibg社独自開発のPMFT法でNG品を見逃しません(高精度)
  • わかりやすいGUIで検査結果は一目瞭然
  • 3ステップで誰でも簡単に検査ができます(高再現性)
    (1)良品で基準データを記録 → (2)公差域作成(自動)→ (3)検査開始

装置概要と特徴

表面検査装置
研究・生産ライン向け多チャンネル用
eddyvisor® DS, DC, DSC
  • 15インチ型タッチパネル(手袋をしても操作可能)
  • 最小2チャンネル。最大32チャンネルまで拡張可能
    (サイクルタイムの短縮化)
  • 材料検査と探傷検査を同時に実施可能(eddyvisor® DSCのみ)
  • LANポートとUSB2.0(3個)を標準装備
  • LAN経由で、PCに検査結果データを出力可能(csv形式)
  • USB経由で、検査機画面をプリンターやUSBメモリーに出力可能
組織検査法 規格内(OK品) 規格外(NG品) Eddyvisor® DSの判別バーグラフ
探傷検査法 Eddyvisor® DCのキズ波形と判別バーグラフ

アプリケーション

熱処理後の硬さ、硬化層深さ、異材混入などを検出する
組織検査機(Structure Test)

重要保安部品などの熱処理後の硬さ、有効硬化層深さのレベルの管理、あるいは異材混入の有無などを厳しく検査します。また全機種ともibg社独自のPreventive Multi-Frequency Test(多重周波数検査)法を採用しているので、高精度で高速な検査が可能です。

PMFT法は部品の表面から内部に向かって、薄皮をむくように細かく検査をします。低い周波数から高い周波数まで時分割で試験周波数を変化させて、浸透深さに従って発生した渦電流を増幅・解析し、インピーダンス平面にXY座標値として渦信号データを分布させます。全検査周波数において公差域内であればOK品と判定します。

高速・高精度検査
金属材料の比透磁率はコイルの磁界の影響を受けて変化します。これを磁化曲線と呼び、金属固有のカーブを示します。ibg社のPMFT法はこの固有のカーブを高速(8ミリ秒/周波数)でパターン認識します。
汎用性の高い検出用コイルでどのような部品にも対応
10φ〜300φの貫通型コイルをシリーズ化。また平面を検出するプローブ型コイルも用意しています。
良品だけで公差域(判定基準)を生成
複数の良品を基準データとして登録すると、自動的に公差域(判定基準)が生成されます。従って判定基準を決定するのに不具合品は不要です。また、公差域は係数によって調整も可能です。
キズ(クラック)・ひけ巣・研磨焼けなどを検出する
探傷検査機(Cractk Test)

検査対象部品を回転させて、検出ブロープをワークの表面から約0.7mmの距離を保持して取り付け、ボタンを押すだけで検査可能です。検出できるキズは深さ約0.05mmです。また全機種とも独自のPreventive Multi-Filter Test(多重フィルター検査)法を採用しているので、高精度で安定した検査が可能です。

PMFT法は部品表面の渦電流を30のバンドパスフィルターで同時に解析します。全周波数帯において公差域内であればOK品と判定します。OKは緑、NGは赤で表示されるので結果は一目瞭然です。

高速・高精度検査
ibg社のPMFT法では30のバンドパスフィルターで同時にワーク表面の渦電流をパターン認識します。すべての周波数帯の各公差域(良品の渦電流パターン)と比較し、OK品・NG品の判定をします。
優れたプローブ技術
どの方向からのクラック発生に対しても全方向で検出するibg社オリジナルのX-コイルプローブなどをはじめとして、ミクロのクラック検出をおこなう0.5mmコアのマイクロプローブなど豊富なバリエーションを用意しました。
完全自動化
オプティカル・インタフェースによるI/O接点からシーケンサーに探傷信号を出力します。これにより自動化装置との構成・制御が簡単におこなえます。
主要なプローブ型コイル(探傷検査用)
  型番 名称
1 75423 マイクロ型プローブ
2 75001 標準型プローブ
3 75105 X型プローブ
4 74911-XXX-XX 回転型Diskプローブ
5 75425 アングル型プローブ
6 75501 ファイ型プローブ
7 74911-XXX-XX 回転型Diskプローブ
8 75300-XX-X 内周面用プローブ
主要な貫通型コイル(組織検査用)
主要な貫通型コイル(組織検査用)
周波数帯域 25Hz - 25kHz (standard)、5Hz - 5kHz、100Hz - 100kHz
Size Dimensions
W[mm]×D[mm]×H[mm]
Inner diameter ID
[mm]
1 80×80×35 10, 16, 25, 40
2 150×150×50 50, 63, 80, 100, 125
3 250×250×50 160, 200
4 380×380×50 250, 300
Diameter
D[mm]
Length
L[mm]
Frequency range
10 46 2.5kHz - 250kHz
16 47 250Hz - 25kHz
25 51 25Hz - 2.5kHz

仕様

DS DC DSC
検査対象 組織 キズ 組織・キズ
検査方式 多重周波数 多重フィルター DS,DCと同様
試験周波数 5Hz~3MHz 3kHz~10MHz
フィルター周波数 - 6Hz~20kHz
設定条件登録数 250件 100件
チャンネル数 2ch~32ch 2ch~16ch
表示装置 タッチパネル(15インチ)
外部制御用I / O フォトカプラー型、計64接点(最大128接点)
その他I / O 5USB、Ethernet
外部PCでログ機能
電源仕様 AC100-240V、50/60Hz
寸法 W410×H308×D271
重さ 13kg

製品に関するご質問やご相談はお気軽にご連絡ください。