第12回 赤外線カメラによる技術交流会 開催

第12回赤外線カメラによる技術交流会を1月22日に、約70名のお客様のご列席をいただき盛大に開催することができました。これも一偏に皆様方の日頃のご愛顧のお蔭であり、心より感謝申し上げます。引き続きサーモグラフィを利用した新しい分野への応用範囲を拡げてまいりたいと存じておりますので、今後ともご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

開催日時
日時平成28年1月22日(金)13:00~16:30
会場横浜駅東口前 崎陽軒本店4F ダイナスティー イースト・センター会議室
演題
開会挨拶:株式会社ケン・オートメーション 代表取締役社長 矢尾板達也
1. 講演FLIR ATS社 Dr. Pierre Bremond氏
『新しい赤外線カメラと赤外線応力測定ソフトウエアの開発』
2. 講演神戸大学大学院 教授 阪上隆英氏
『赤外線およびテラヘルツによる非破壊評価に関する最近の話題』
コーヒーブレイク
3. 講演株式会社ケン・オートメーション 高尾邦彦
『非破壊検査事例』
※資料配布は致しません。
4. 講演株式会社ケン・オートメーション 矢尾板達也
『ハイエンド冷却型赤外線カメラの事例紹介』
TELOPS「赤外線ハイパースペクトラルと高速赤外線カメラ」
NOXANT「高感度赤外線カメラ」
5. 講演東京工業大学大学院 教授 井上裕嗣氏
『温度変動計測に基づく疲労限度推定法の信頼性向上』
6. 質疑応答
懇親会立食パーティー(崎陽軒本店4F ウェスト宴会室)16:40~19:00
技術相談窓口併設

17:00~(1回15分まで) 1.矢ヶ﨑(応力・温度測定) 2.高尾(非破壊検査)