第15回 赤外線カメラによる技術交流会 開催

第15回赤外線カメラによる技術交流会を今回も約70名のお客様をお迎えし開催することができました。また、講演の内容も赤外線カメラや赤外線検知素子の最新状況に加えて赤外線サーモグラフィや赤外線スペクトラムの応用まで幅広い分野のご紹介を7名の講演者の皆様よりいただきました。皆様方の日頃のご愛顧に感謝申し上げますと共に今後ともご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

開催日時
日時平成31年1月25日(金)12:30~17:00
会場横浜駅東口前 崎陽軒本店4F ダイナスティー イースト・センター会議室
タイムテーブル
開会挨拶:株式会社ケン・オートメーション 代表取締役社長 矢尾板達也
1. 講演edevis社 Mr.Alexander Dillenz氏
『Quantitative Evaluation for Active Thermography』
2. 講演TELOPS社 Mr.Frederick Marcotte氏
『High-performance solutions for efficient thermography studies』
3. 講演立命館大学 教授 木股雅章氏
『赤外線イメージセンサの開発動向』
コーヒーブレイク
4. 講演東京工業大学工学院 教授 井上裕嗣氏
『疲労限度の迅速推定法における熱伝導の影響』
5. 講演ブラザー工業株式会社 鶴子昌宣氏
『ブラザー工業における樹脂部品の疲労耐久問題に関する取り組み
―赤外線カメラによる材料試験の迅速化を中心に』
6. 講演フリアーシステムズジャパン株式会社 植村英幸氏
『FLIR社におけるサーモグラフィ自動化システムについて』
7. 講演神戸大学大学院 教授 阪上隆英氏
『近赤外線カメラを用いた重防食塗装の早期劣化検知』
8. 質疑応答
懇親会立食パーティー(崎陽軒本店4F ウェスト宴会室) 17:10~19:00
技術相談窓口併設

17:30~(1回15分まで) 1.矢ヶ﨑(応力・温度測定) 2.高尾(非破壊検査)