第16回 赤外線カメラによる技術交流会 開催

約70名のお客様をお迎えし第16回赤外線カメラによる技術交流会を開催いたしました。講演も赤外線サーモグラフィを用いたインフラの点検事例と今後の展望、工業分野における非破壊検査の最新技術・事例、ゴムの温度変動解析や高分子材料の疲労損傷計測などの学術分野での事例まで多彩な事例の紹介に加えて、最新の高感度・高速赤外線カメラとそれを用いた観測事例(過渡現象観測、スペクトラム解析、望遠監視等)の紹介がなされました。
ご講演いただきました6名の講師の皆様ならびにご参加いただきました皆様方に感謝申し上げますと共に、引き続きご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

開催日時
日時2020年1月24日(金)12:30~17:00
会場横浜駅東口前 崎陽軒本店4F ダイナスティー イースト・センター会議室
タイムテーブル
開会挨拶:株式会社ケン・オートメーション 代表取締役社長 矢尾板達也
1. 講演兵庫県立大学大学院 准教授 松田 聡氏
『高分子および高分子系複合材料の疲労破壊と赤外線による損傷評価の可能性』
2. 講演edevis社 Mr. Alexander Dillenz氏
『Automated Testing with Active Thermography - Challenges and Chances アクティブサーモグラフィの自動化への挑戦と可能性』
3. 講演noxant社 Mr. Emmanuel Vanneau氏
『High Performance Compact Infrared Systems for the industry and security - A novel approach 高性能小型赤外線カメラ・サーモグラフィによる、産業および監視用途への取組み』
コーヒーブレイク
4. 講演TELOPS社 Mr. Stéphane Boubanga-Tombet氏
『High-performance solutions for efficient thermography studies 優れた赤外線サーモグラフィ技術による、問題解決への提案』
5. 講演神戸大学大学院 教授 阪上 隆英氏
『赤外線カメラの波長別応用事例の紹介』
6. 講演東京工業大学工学院 教授 井上 裕嗣氏
『繰返し負荷を受けるゴムの温度変動について』
懇親会立食パーティー 17:00~19:00(崎陽軒本店4F ウェスト宴会室)
技術相談窓口併設

17:30~(1回15分まで) 1.矢ヶ﨑(応力・温度測定) 2.高尾(非破壊検査)